大変だけど楽しくやりたい☆4歳♂1歳♀の高齢出産・育児中のアラフォーママです☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育ての悩みを本当の意味で解消する方法
2014年10月12日 (日) | 編集 |
こんにちは☆

ご訪問ありがとうございます。モモコです♪

私は現在、4歳男児、1歳女児の二人の子を持つ母です。

母になって、来年の2月で丸5年になります。

5年って、ちょっとした節目ですね。

良く、頑張った、私(^O^)

最近、いろいろと考えます。

子育てについても本当に悩む方だと思います。

38歳で第一子を出産していますので、それまではずっと働いていました。

テレビで虐待などの話題や育児ノイローゼの話題を触れるたびに理解が出来ず、

「どうして?」なんて単純に思っていましたが、

自分が出産して子育てをしはじめてから、はじめてどうしてそうなってしまうのか、

分かるようになりました。

理解が出来るようになりました。

子育ては本当に大変なことだと思います。

ずっと、何か良き解決方法があれば、と思っていましたが本当に難しいことだと分かりました。

自治体や地域、ボランティアなどの育児に関して、より良くなるよう活動している方にも

たくさん会ってきた方だと思います。

でも、本当にSOSを出している、またはSOSを出したいというママにはどうしても不十分。

なんでだろう?

解決にはなりませんが、最近、理由はなんとなく分かってきたように思います。

それはやはりお母さんの問題なんだということ。

あなたは育児に疲れているようだから、子供を預けてゆっくり休んでね。

そんなことは誰だって知っているし、誰だって簡単に言えるのです。

そして、それはあくまでも一時しのぎにしかならないと言う事です。

ちょっとしたリフレッシュは重要なので大いにやるべきですが、

乱暴な言い方をしてしまえば、抜本的解決には至らない、というのが答えです。

問題はそんなことではなくて、そのお母さんのもっと心の奥深いところだと思うのです。

一人のお母さん。

私だったり、あなただったり、

その一人のお母さんが、本当に心を開ける誰かがいるのか。

その一人のお母さんが、本当に頼れる誰かがいるのか。

その一人のお母さんが、本当にちょっと甘えられる誰かがいるのか。

その一人のお母さんを、本当の意味で心配してくれる誰かがいるのか。

その一人のお母さんを、本当の意味で無条件に愛してくれる誰かがいるのか。

もちろん、経済的な部分もそうだと言えるのですが、そうではない、本当の意味での心の支え。

そういう、誰かがいるのか、いないのか、

それによって、子育てをする気持ちがぐっと変わってくるんだと思います。

そりゃ、もちろん、パーフェクトにそんな風に自分を想ってくれる人がいれば

子育てしてなくたって生きて行きやすいですけれどね。

出来れば、夫にそういう存在でいて欲しいですよね。

でも、欲を言えば、夫以外にもう一人、そういう人がいてくれると本当に育児がやりやすくなります。

この部分が本当の意味で解消出来れば、世の中から虐待や育児ノイローゼ、子供の問題というのは、

ゼロにならなくても、うんと減ってくるのではないのかな、

私はそう思います。

私は、このことを知っているだけで、知っただけで、少しは自分を見直すことが出来るようになりました。

イライラしてしまう原因も少し、分かったような。

少なくとも、私に関しては、ですが。

原因が分かると、対応が出来なくても、少し冷静になれるものなのです。

あくまで、子供が言う事を聞かないとか、育児が大変とか、そんなことはお母さんを取り巻く状況であって、

育児の本当の悩みというのは、お母さん側に原因があるということ。

私はこれを知るのに、約5年弱、かかってしまいました。

ストレートに、こう言ってくれる人がいなかったし、

私には本来であれば、頼ることが出来るはずの両親もすでに他界していたので、

分かりませんでした。

エラそうなことを書いてしまいました。

でも、これを読んでいるかたの、ちょっとした参考になればな、そう思って書いてみました。




ランキングに参加しています↓ポチッとして頂くと励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。